プロフィール

フォトアルバム
にぎわい酒場 万

はじめまして!
毎日、とはいきませんがちょくちょくお店の裏事情を大放出していきたいと思います。

コメント、メッセージいただけたら泣いて喜びます☆
よろしくお願いします♪

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 暇はすべての破壊者 | メイン | どうしても仕事を楽しいものにしたい »

2010年6月11日 (金)

人は許しあえる生き物

僕の店はただいま変革期。


一見、日常と変わらないように見えて水面下では大変だ。

まあ、いいか。

破壊からしか創造は生まれませんからね。


今朝、急に10年前の友達からメールが来た。


まあ10年前からメアド変えてないからね。

正直、衝撃だった。

御家断絶くらいの勢いで私の悪行により、縁を切ってしまった人だったから。


マジでビックリした。

まさにリアルビックリマン。


縁を切って、彼はアメリカに行ってしまったわけだが・・・・・


私の店の有線は現在、私のリクエストで『90年代J-POP』


その中でよくかかる曲、Field of Viewの『突然』の歌詞にも

似たような。

♪突然、君からの手紙~

なんか、ぐるなびで色々と見てたら僕のブログを発見したとか


仮面ライダーづくしだったからすぐにわかったとか


俺は10年前から仮面ライダーしかイメージがないのか?

なんかこれと同じ話、『からいもん屋』の店長やっている時もあったな~


ぐるなびはいつもお客様との縁より、僕にとっては人生の縁をつないでくれる


一言、『山さん、久しぶり。ブログ見たよ!元気でよかった』


感動のアンビリーバボー。

世界は意外に簡単に出来ているのかもしれない。


そのとき僕はそう思いました。


色々な理由と諦めと後悔を繰り返し、いつか思い出や歴史という名の奇麗事に葬り去る。


彼もいっぱい考えたのか、ただ、メールをしたのか、それはどうかは知らないが・・・・・・


彼は僕の憧れるヒーローになった。


それから、1時間くらいメールしたかな・・・・・


最後に彼が僕にくれた『ありがとう』の5文字が10年前に閉めた心の倉庫の鍵をそっと開いてくれました。

やば、俺、表現うま過ぎ。

作家になろうかしら。

次の直木賞だけ狙わせて!


こんなこと言ってるから『いったい何目指してるねん』といわれるのか

なるほど。


そんな、感動のはなし。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569763/28712601

人は許しあえる生き物を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

万 本店 のサービス一覧

万 本店