プロフィール

フォトアルバム
にぎわい酒場 万

はじめまして!
毎日、とはいきませんがちょくちょくお店の裏事情を大放出していきたいと思います。

コメント、メッセージいただけたら泣いて喜びます☆
よろしくお願いします♪

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2011年1月 8日 (土)

やっと戻ってきました

2011年、あけましておめでとうございます。


久しぶりのブログ。


余裕な顔して実は余裕なんて物はありません。


sadsadいつでも自分を追い込んでいたのでsadsad


ブログの更新は優先順位の最下位にまで転落してましたdowndowndown

おかげで12月の目標売上は達成しましたが・・・・・deliciousdelicious

きつかった~!!!!!!!


でもまあ修行と思えばたいしたことはない。


最短の変化と最短の教育を求められて・・・・


bearing俺には時間がない!これをやり遂げなければ!bearing

と自分に言い聞かせ・・・・・・

時にはスタッフを叱り、時には抱きしめ・・・・なんとか乗り切れたかなrouge

10月から販促活動をはじめ・・・・・


DMは小枚数に分けて12月に初頭に至るまでに3回。


営業は地道に約130件・・・・・同じ所に3回は足を運びました。
(営業マンって大変ですね・・・・・・wobbly

ポスティング・・・・約2000枚・・・
(バイト達が自分の家の周辺にいっぱい配ってくれましたbleah
  感謝・・・感謝ですheart04

ぐるなびでの毎日4回、時間を決めての販促活動!

おかげ様でうちのアクセス数が尋常じゃない数だったとグルナビさんから
聞いてます。

確かにぐるなびからの予約は半端なかったsun

ぐるなびから予約が入ると携帯のメールに入るようにしてるのだが、

よく携帯が鳴ってましたtelephone


以前・・・・11月か10月かにぐるなびの忘年会戦略セミナーに

行った時に講師の方がこう言ってました。


『売上をしっかりとあげる店舗さんは、共通して最後まで諦めずに販促活動を行っている』とね・・・・・・cancer

間違いなかったです。

まあ、しかし、得てして二番手は辛いよね。と思いましたがね。


まあいいよ、名二番手に徹することができたかな・・・と思います。


信頼を置いてすべてを任せてくれたからですな。


販促活動計画、数字の算出、目標計画の行動変更、オペレーションの見直しなど、すべてやりましたが、まあやってやれんことはない!


この店も変わったかな!と最近思います。


今を変える力って全人生を注ぎ込むくらいの力がいるんだよね。


ほんまに犠牲にする必要はないと思うけど、


自分のすべてを犠牲してでも望む覚悟がないと今は決して変わらない

それくらい『今』は頑丈です。


人って残念ながら慣れるのが得意な生き物なんですよ。


最初は『すごいイイ!』と心躍るような事もすぐに慣れという虚無へと

誘われる。

こんなデータがあります。


心に響く心理データ(僕は心理学を勉強してるので、その観点からいつも教育するのですが・・・・・・smile

10名の成人に3回テストを受けてもらいます。


各テストの前にモチベーションアップのディスカッションをしてもらいます。


1回目のテストではほとんどの人が90点を越えたそうです。


テスト内容はほとんど変わってないにもかかわらず


なぜか2回目、3回目のテストでは60点を切る者が出てきたという

テストに問題があるのではない。


そのディスカッションに対する意味合いが薄れていったのである。


ただ惰性でやってしまっているのだ。


なので、逆にモチベーションダウンに繋がり、集中力を欠き

テストは駄目になる。

面白い結果です。


特に若い人は飽き性なので。


12月、僕はスタッフのモチベーションをあげるために毎日したこと。


毎日違う会話をする。もちろん会話に褒めをいれて。

例えば、毎日、変化を褒める。


人は変化するのも。毎日同じ人なんてこの世界には存在しません。

ただ皆、見ようとしてないだけ。


見えてないだけ。

忙しいから?   毎日会うから? もう何年もいるから?


あ~それこそ慣れやわ!


僕はいつもスタッフと接するときは毎日自分をリセットしてます。


朝礼も営業の雰囲気も接し方もすべて毎日オニューがいいよ!

1月いっぱいでうちの店のスタッフは卒業で半分以上辞めます。

僕はいつも思うんです。

どれだけそいつの心に自分という存在を残せたか

今でも『元気してますか?』とか昔の教え子達からしょっちゅうメール


来ますが、そんな時、あ~本気でやってよかったなって思いますよね。

自分のスタッフに本気でやれない、僕はそれそのものが悪だと思ってますから。


なので今年もまたこれから新しい奴らに出会うのが楽しみ~heart01


あ~久しぶりに書くと長くなる。

合わせて本年のご挨拶!

2010年7月25日 (日)

夢って・・・・・・・・


ますは語りましょう、僕の夢heart01


僕の夢は奄美大島に住むこと


そして奄美大島を活性化することですhappy01

すでに奄美大島に住むために別荘を探してます。

まあ、すでに奄美大島に別荘を持っているんですけどね。

プライベートビーチもありますし。

こう見えても、世界の名だたる、山口財閥の長男ですから。

日食だってプライベートビーチで見れました。

まあ、僕は行ってませんが・・・親が行ってましたが。


僕は奄美大島出身なので奄美大島には毎年1回は帰ってます。


そんな奄美大島を活性化したいのです。

っていうのが僕の夢。


うちの会社でも先日、会議などで夢を書き出そうみたいなことをしました。


しかし、思ったんです。cancer

今という土台をしっかり目標立てて生きてなかったり、cat

今という時間を最大限に楽しんでないと夢を持つ資格はないと思うんです。

そうじゃないですか?


夢って今という時間から未来へと繋がる架け橋みたいなもの。


だから今がないということは未来もないということ。


僕の得意な分野、時空工学においては当たり前の原理。

だから夢を持ちたいなら、今をしっかり生きなさいってこと

2010年7月11日 (日)

やるの?やらないの?

最近の朝礼で僕はたまに言います。


人生ってしょせん、シンプルにこの二択たと思うんです。

どちらもしない奴、どちらの意見も持ってないやつが一番最低


やと僕は思ってます。

やらないならやらないで僕はいいんです。

やれることをまた模索すればいいだけの話だから。


そのかわりやると決めたら決して信念だけは持っていてほしい。

先日、そんなことにまつわる嬉しいことがあった。

先日のブログでも書いた、辞めると言ってきて説得した子が

残ることになりました。


本人が決断して『やる』と言ってくれました。

嬉しかった。

その子はその瞬間変わったんです。

久しぶりに入った営業、彼女の顔は変わってました。

声は昔に比べてとてもハキハキしていて、

質問も多く、とてもやる気に満ちていました。

昔、ある人にこんなことを言われたことがあります。


上に立つものの一番の喜びは出世することでも給料があがることでもない。

自分の教えた子、自分の育てた子が変わった瞬間を見れることやとね


いや、ほんまにそうやと思います。


セミナーや講習会などに行くと有名な居酒屋の社長さんたちは


口をそろえて言います。

『変わらない奴などいない』と・・・・・・・

僕も確かにそう思います。


がしかし、僕の持論はこうです。


『変わることを望んだ人間には必然と変われる瞬間が訪れる』

そう、人は変われると確かに思うが、変わることを望んでいなければ


変わることや次のステップに進むことなど到底不可能。


そう、常に己を否定して生きなければ、人生に変革は訪れない。

僕は、いつでも自分に自信がありません。

だから僕は常に己を否定して生きています。

そうやって己の中に革命を起こして生きています。

それが僕の生き方。

2010年7月10日 (土)

何が人をそうさせるのか?わかりません


昨日、友達の結婚祝いということで


梅田のあるイタリアンレストランにいってきました


ん~~僕はうまい魚が食べれる居酒屋さんのほうが落ち着くけど

まあ祝いごとなんでいいか!


と思って行きました


しかし・・・・高かった


5000円くらいかかって

出てきたコース料理は

前菜、カルパッチョ、パスタ、チキンのトマトグリル

しかも、一人前量か?と疑問に思うくらいの量でした

飲み放題はカクテル10種類、生ビール、焼酎一種類のみ


え!?これで5000円!?

しかし、そのラグジュアリーな雰囲気のお店にはたくさんのお客様が

僕らが入店して1時間で満席に・・・・・・・

マジ!?


これならたぶんうちの店のほうが美味しくて落ち着くで

と内心思いつつも・・・・・・


女性の方々が大量にいたのは確か・・・・・・

少し高いお金を払って疲れた日常生活から逸脱した


ひと時のセレブ感を味わうには安いもんなのか?


スタッフはたしかに綺麗だし、かこいいし、スーツまでちゃんと着て

接客。

しかし、うちの店の接客のほうが断然いい!!

飲食店とはもはやどこに向かっているのか?


お客様はいったい何を求めて足を運ぶのか?


謎である。

非日常的・・・・・・それがキーワードなのかい?


世の女性たちよ

2010年6月21日 (月)

時間とは人が一生追いかけなければならないランナー

疲れました。

さすがに、生ビール半額祭りの3日間は疲れました。


最終日はキッチンを4人でまわす!


一人で焼き場、板補をしながら宴会対応。

3時間走りっぱなし。

ぱっと客席を見ると130席がすべて満席。


よくぞクレーム席前なく4人でこなしたな~。

朝礼でかなり強めに熱弁したからかな~!?

だってね、僕は許せない言葉があります。

『仕方がない!』という言葉。


忙しいから席前も仕方ない!


忙しいから料理のクオリティー下がっても仕方ない!


忙しいからお客様が呼んでるのも無視しても仕方がない!


忙しいから仕方がない!

じゃあ、お客様が怒っているのに、『仕方ないですわ~』とお客様に

直接いえるんですか?

もし言えるのであれば、席前でもなんでもやってください!


その代わり、あなたがたはその時点でプロではありません。


人生においてもそう、自分に言い訳をしてしょうもない人生を


送りたいですか?目の前の現実に限界を決めるのは自分自身。


無理かもしれない、想いが熱ければ完璧に近づくことはできるはず。

そんなことを朝礼で今日は強めに語りました。

それもあってかフロア、キッチン共々、とても声、動きともに


僕の中では今まで見たことないくらいの動きを見せました。


まあきっかけなんて何だっていいです。


ただ、皆に心にその瞬間火がついたのであれば。

そうやって人生を真剣に追いかけることができたら


人生は必ず輝く!

僕はそう信じています。

2010年6月12日 (土)

どうしても仕事を楽しいものにしたい


完成しました!


うちの梅雨の日企画!

去年から始まった企画ではありますが。


僕が何よりもうれしいのは


スタッフから企画案が出て、彼らが積極的にそれに取り組むこと。


このテルテル坊主、見てくれはあまりよくはありませんが


彼らが笑顔でそれに取り組む姿は店を運営する立場のものから

すれば、親のようにうれしい。

どんなスタッフでも、僕と働く以上は僕のかけがえのないスタッフ

僕と世界を変えるためのスタッフ!


なぜ世界を変えようと言うのか?

世界を変えるなんて不可能にちかいくらいの夢です。

世界の各地では内紛、戦争が起こってるし、

貧困、飢饉は世界各地で蔓延、

環境汚染は止まらず、政治は混沌としている。

でも世界を変えたる!ぐらいのビッグの目標持ってれば、


自分のいるフィールド変えるくらい簡単に思えるでしょ!


だから、笑顔でテルテル君(T-2010)を


作る彼らの姿はこの小さなフィールドに平和をもたらしたのでは?


と、嬉しく思う。

               通りすがりの副店長より

2010年6月11日 (金)

人は許しあえる生き物

僕の店はただいま変革期。


一見、日常と変わらないように見えて水面下では大変だ。

まあ、いいか。

破壊からしか創造は生まれませんからね。


今朝、急に10年前の友達からメールが来た。


まあ10年前からメアド変えてないからね。

正直、衝撃だった。

御家断絶くらいの勢いで私の悪行により、縁を切ってしまった人だったから。


マジでビックリした。

まさにリアルビックリマン。


縁を切って、彼はアメリカに行ってしまったわけだが・・・・・


私の店の有線は現在、私のリクエストで『90年代J-POP』


その中でよくかかる曲、Field of Viewの『突然』の歌詞にも

似たような。

♪突然、君からの手紙~

なんか、ぐるなびで色々と見てたら僕のブログを発見したとか


仮面ライダーづくしだったからすぐにわかったとか


俺は10年前から仮面ライダーしかイメージがないのか?

なんかこれと同じ話、『からいもん屋』の店長やっている時もあったな~


ぐるなびはいつもお客様との縁より、僕にとっては人生の縁をつないでくれる


一言、『山さん、久しぶり。ブログ見たよ!元気でよかった』


感動のアンビリーバボー。

世界は意外に簡単に出来ているのかもしれない。


そのとき僕はそう思いました。


色々な理由と諦めと後悔を繰り返し、いつか思い出や歴史という名の奇麗事に葬り去る。


彼もいっぱい考えたのか、ただ、メールをしたのか、それはどうかは知らないが・・・・・・


彼は僕の憧れるヒーローになった。


それから、1時間くらいメールしたかな・・・・・


最後に彼が僕にくれた『ありがとう』の5文字が10年前に閉めた心の倉庫の鍵をそっと開いてくれました。

やば、俺、表現うま過ぎ。

作家になろうかしら。

次の直木賞だけ狙わせて!


こんなこと言ってるから『いったい何目指してるねん』といわれるのか

なるほど。


そんな、感動のはなし。

2010年6月 9日 (水)

暇はすべての破壊者


こうやって暇な時間をすごしている時間にも


俺と同じ年齢の奴が必殺技をあみ出しているかも


こうやって無駄な時間をすごしている間にも

俺が見てるよりも素晴らしい景色に感動し、涙している人がいるかも

俺がこうやって色々なことに悩んでいる間にも

色々なことをひらめいて実行しいるかも


あ~でも寄生獣ミギーが言ってました『心に暇がある。なんて素晴らしい』

まあ、今感じている暇とはまた違うんだろうが。


そこで先日、暇だったので

食べれるラー油を作りました。


ん~もとがわからんけど、別に悪くはない。


これは試作一号

完成し次第、売り出したい!


そして

こちらは水槽計画第二段、車えび


初めて車えびをどやこやしました。

なかなか面白い。

次は何を泳がせよう。

暇ゆえに色々と考える。


つまり、暇だ。


あ~こうしている間にも世界を変える力を着々とつけている奴がいるのかも


あ~こうしている間にも・・・・・・・・・

人間は悩む生き物。

そうそう、今日、やめると言っていたアルバイトとランチをしにいきました。


久しぶりにあんなに激熱で人生を語りました。


二時間半喋り捲り・・・・・・

喉カラカラです。


なんと!!!!

もう絶対やめると言っていた子が


『なんだか・・・・楽しくなってきました。もう一度、考えます。』

と言ってくれました。

『俺と世界を変えよう!』


と最後に決め台詞を言いましたが


笑われました。

75%まで本店に残る気持ちを引き上げました。


最後の決め台詞がなければ、たぶんもっと・・・

という意見もありましたが、


多分、それがあったから75%までいったんだと思います。


それがなかったら60%でしたね。

すべてを破壊してすべてを繋ぐ!!!


おばあちゃんが言っていた


人の未来を輝かせる人になりなさい・・・・・と。

今一度言います。


僕がなりたいもの、それはヒーロー

2010年6月 6日 (日)

誰も戦わないでいい世界を作るために僕は戦っている

なんて名言。


昨夜、『となり町戦争』という映画をテレビで撮っておいたので見ました。

日本のある隣町同士が市政などの違いから戦争を始めるというもの。


見た人にとってはあれは意味がわからんやろね。


なぜ戦争をするのか?

出演していた瑛太が市議会に食いついていましたが、


それに対して市議会は答えることができず・・・・・


つまり戦争とは・・・・途中から理由などどうでもよくなるのかも。

劇中で言ってました。


『最も悲惨な戦争である第二次世界大戦終戦後、何年戦争のない世界が続いたと思う?ほんの数ヶ月だそうです。つまり僕らが知らないだけで紛争は世界の各地で実は起こっているんです。そして、人間は争うことでしか答えを見出せない悲しい生き物なのかもしれません。今さっきまで隣で笑っていた人が次の瞬間にはもう笑うことのできない存在になる。それが戦争なのです。』

あ~・・・・なんだかぱっとせん映画やけど・・・・・

なんか自分は本当に幸せな環境に生きているんだと

だって自分がいる場所には笑顔があふれているし


昨日や今日何があったなんてくったくのない会話ができる。


愚痴や不平不満が言える、それだって幸せ


将来に夢を持つことができる


夢は希望なんて言葉を簡単に口にできる

こんだけの素晴らしい環境がそろっているのに


毎日をダラダラ生きることは、ある意味では


この幸せという戦争のA級戦犯者なのかもしれない。

戦争は経験したことはないが、すべてにおいて言い訳や愚痴が許されない

と思っている。

不況や荒波だなんて現代をなじり、自分の存在を正当化することこそ


もはや『腹切り』も同然。


な~んてことを皿いっぱいのカレーライスという野菜、肉、カレールー、

そして白いご飯というすべての具材が共存し、食べるものを幸せにする。


そんな世界を作りたい!と思いつつ、今日もまかないのカレーを食べる!

2010年6月 5日 (土)

I HAVE A DREAM

この言葉、もう名言ですよね。

かのマーチン・ルーサーキングの名言。


あの虐げられていた黒人社会を絶対的な存在にまで築きあげたのは


彼の飽くなき挑戦があったからこそです。

僕も今年のはじめに一年間で自分が成し遂げたいリスト100を


作りました。


すでに現時点で43個成し得ています。

以前の自分ならたぶんやらなかったであろうものばかり。

目標を掲げてしっかりとそれにアプローチするために


試行錯誤する。その人生こそ、まさに意味のある人生。

今日も少し、朝礼で熱く語ってみた。


一人のレギュラーのおじさんがしっかりとうなずいて聞いてくれた。

少し進歩。

本店にとっては小さな進歩でも、僕からしたら大きな飛躍だ。

そうやって、僕のやった小さな努力がこの世界をまわりまわって、


どこの誰かも知らない人の笑い顔を作っていくんだな~!!

バタフライ・エフェクト!


世界って素晴らしいよね。


飲食店って最高の職業だと僕は思ってます。

1日に何人もの人に自然に『ありがとう』が言えるし、


逆に『ありがとう』と言ってもらえる。

一日に何回も出会いと別れを繰り返し、家族、同僚、恋人同士のお客様たちのわずか2時間~3時間くらいの人生を見ることができる。

僕はこれが楽しくて飲食店で働いている。


だから、それを広めるためにバイトたちにも教えたい

I HAVE A DREAM, THAT SOMEDAY EMPLOYEES AND CUSTOMERS ALWAYS LAUGHING ACROSS OVER THE STORE AND KEEPING THROUGH 『THANK YOU』 ON THAIR MOUTH,THAT KIND OF STORE MAKING WITH MY PRECIOUS BUDDIES!!!!

な~んちって! たまにしか使わない英語を使ってみる!

万 本店 のサービス一覧

万 本店